ケータイ小説 野いちご

~こどもの恋愛?!~

中学一年生夏の恋。



神谷さんとの両思いを再確認したあたしは、中学に入って始めての夏休みを迎えた。


神谷さんとは、毎日のように会うよっ。うちのお母さんの店で神谷さんがバイトしてるから、当たり前なんだけど…。


あたしたちは恋人同士っ。

まだ本格てきなキスもしてないけど。

ほっぺとオデコにチュウだけだけど…。


あたしって欲求不満?!


神谷さんは、どうしてるの?!

あたしに何も魅力感じないのかなぁ?


きっと我慢してるんだよね。

あたしこどもだから犯罪者になりたくないもんね…。


ちゃんとキスくらいしたいって思う今日このごろですっ。


盛りがきてるネコみたいなあたしは暴走気味。

夏休みだしっ。

< 42/ 289 >