ケータイ小説 野いちご

~こどもの恋愛?!~

中学一年生春の恋。



ジャジャ~んっ!
あたし、茅野留里はめでたく中学生になりましたっ!

「ねっ、似合ってる?」

今日は入学式だったよ。
終わってから猛ダッシュで帰ってきた。

だって~。愛しの神谷さんに、制服姿見せたいんだもんね。

「留里、孫にも衣装?!」
なんて言いながら、とびきりの笑顔をくれるあたしの大事な人っ。

神谷 匡さんっ。

神谷さんも無事大学2年生になりましたっ!

休憩で事務所にいた神谷さん。

勢い良く入ってきたあたしに驚いて、手にしていたコーヒーを落としそうになって慌ててる。

「孫にも衣装って酷いよぉっ。」
ふくれるあたし…。


「すねない、すねない。すごく可愛いよっ。そんな制服姿見ると、俺ますますロリコンみたいに思えるよな…。」


< 22/ 289 >