ケータイ小説 野いちご

~こどもの恋愛?!~

高校一年生の恋。



そしてっ、あたしは高校生になった。


入学式はダルいっ…。
でもっ、神谷さんが先生の中に混じっていた…。


思わず見とれてしまう…。

細身のスーツが似合うっ。

先生の間は、メガネかけるんだって!


めちゃ似合うっ。


あたしたちは、学校が始まる前に約束事を決めた。

幸い、学校から、あたしたちが住む街までは一時間弱離れてるけど…。

でも、油断は出来ない…。

だからっ、しばらくは外で会うことは出来ないんだっ。

そして、もちろん学校でも、知らないふりをするっ。


これが鉄則。


あたしはっ、神谷さんを失いたくないから、絶対約束を守りとおすんだっ。

あたしたちには、あたしのお母さんや、ちほという強い味方もいるし…。


三年間、頑張るんだっ。

頑張らなきゃっ。

< 159/ 289 >