ケータイ小説 野いちご

カタオモイ

★あとがき★





☆☆


初めまして。またはお久しぶりです!

米本美生です。




私自身初めての短編でした。

そして、何を書きたかったんだか、自分でもわからない作品です。




その後2人がどうしたかは、ご想像にお任せします。



本当はラストを考えていたんですけど、バッドエンドになるのは困るなーと思いまして。


ラストを少しだけ変えてみました。


ハッピーでもないし、バッドでもない終わり方です。




ちなみに、次のページには、主人公2人や周りの人物のことを書いてみました。

是非読んで見てくださいね?



本編では語られなかった真実もあり?




次回作は、もう少し明るくしたいところですが、なんか無理そうです。


過去は相変わらずひどいのでね。




まぁハッピーエンドが好きなので、そういう終わり方にします。




それでは!



H26年、7月7日、七夕です
 米本美生








< 36/ 38 >