ケータイ小説 野いちご

歌詞

1章




『再教育』

作詞・作曲:紫原 敦



弱者はみんな諦める
オレ達の圧勝ゲーム
コート上で動かずにただゴールだけ守る
頑張るなんてくだらない お菓子を1つつまんだ
「努力なんて報われない」この台詞聞こえてる?

そういえば前に誰かが
絶望的な試合でも
諦めることなく
熱い闘志をぶつけてきた




才能のプレーで夢を潰す
対戦相手(彼ら)の心も潰れてった
「卑怯だ」なんて声を
聞こえないフリで流した
疲れない程度に日々を送る
オレにやる気とか求めないで
うざいなって吐き捨てて
増悪の感情





誰だって向上心があっても
限界は超えらんない
やれるからやってるオレに勝てもしないもんね
たかがバスケなんかに真剣すぎるアンタも
ずっと前ほんとは天才との差に気づいたんでしょ



秀才のエースがオレに笑う
笑顔の裏側は歪んでた
「妬ましい」って視線気づいてても無視をした
才能の差を埋めようとする
必死な姿を嘲笑った
弟に勝てないと認めてしまえばいいのに



止めらんない 全力のゾーン
続けたって骨折り損
見い出せない 勝利の筋道
『あきらめたくない』「あきらめようよ」

泣かれても変わりゃしないし
殴られたしほっぺた痛いし
ウザすぎて逆にすげぇわ
しょうがないな




才能のだけでは開かない
扉に少し触れたんだ
「負けたくない」って気持ち
必死になってあふれた
タオルの内側で声を殺す
初めて心が揺さぶられた
もうやめるって口にして
バレてる想い誤魔化した


< 1/ 2 >