ケータイ小説 野いちご

甘酸っぱい青春時代

中3新学期

新学期、クラス替え…

「あーとうとうクラス替えがやってきた。
 丈と同じクラスになれるかな?」

「きっと、なれるよ!
 中学最後のクラスなんだから。」

「そうだよね。きっとなれるよね!
 同じクラスにねれますように!
 ブツブツ......。」
 
「もう、ブツブツ言ってないで
 さっさっと見に行こ!!」

「あっ、ちょっ、まってよー」

と、さっきから私と喋ってるのは
親友の佐藤春奈。
春奈とは、小学校からの付き合いで
お互い、何でも言い合える仲なんだ!

< 2/ 3 >