ケータイ小説 野いちご

Life in being 〜余命〜

One year left 〜残り1年〜
プロローグ


神様って酷いよね。

みんな平等とか言っといて、

全然平等じゃない。

人はみんなズルイよね。

自分が一番大事で、

誰が悲しんでいようが別に構わない。

かばってくれる人がたまにいるけど、

その人も自分の利益のために動いてる。

これを聞くとみんな黙るんだ。

だって、何も言い返せないから。

それが人の本心なんだよ。

みんなよくわかってる。

みんな知ってる。

だからね、もううんざりなんだ。

傷つくのも、哀れまれるのも。

ねぇ、そっとしといてよ。

もうすぐ私はここからいなくなるんだから。

もうすぐこの傷だらけの心臓は止まるのだから。

ねぇ、いいでしょ?


< 1/ 62 >