ケータイ小説 野いちご

喋ることのできない最強少女

プロローグ
3章

今は夕方6時

優都を取り戻すために7時には抜け出さないといけない

ドキドキがとまらない

ガチャ

誰だろ

雅「よぉー!」

『どうしたの?』

連「蘭優に話が会ってさ」

『……』

連「俺たちに隠してることは」

『…ない』

< 99/ 240 >