ケータイ小説 野いちご

『生んで終わりじゃねーのよ』 出産・育児 働くオバちゃんの奮闘記

N産婦人科

という事で、早速その病院に電話。


「あのー○○産婦人科さんですか? 」
『はい』
「そちらでお産したいのですが、無痛分娩はありますでしょうか? 」
『ありますよ、別料金ですけど。お産をされるなら、来週の日曜日に父母教室があるのでそちらにいらして下さい』


行きました、嫌がる旦那と一緒に。


そしたらもう駐車場パンパン、来るわ来るわ妊婦&夫。


ロビーのソファに座り、先生登場。


立川 談志師匠ソックリなオジーちゃん先生。


「談志師匠に似てない? 」
「似てる」


見た目ですでにウケを取っている、これは得点高いかも。


おもむろに始まったのは、その病院でお産をした人のインタビュー。


しかも何度も再生しているため、画質最悪。


「落ち着きがあって、凄くいい子ですぅー」
「新生児の頃から、ミルクとオムツの時以外に泣きません」


本当なのか!?



< 39/ 572 >