ケータイ小説 野いちご

『生んで終わりじゃねーのよ』 出産・育児 働くオバちゃんの奮闘記

転院大騒動

本で調べたところ、我が家の近所にある総合病院で無痛分娩を扱っていると知り、大学病院から紹介状をゲットして訪れたまでは良かったのですが……。


まず、オバーちゃん助産師さんの診察。


「あんた! 何でそんなカッコしてんの!? 」


え、服装からダメ出し?


当時の私の服装、普通のデニム・黒の軍用コート・タートルネック。


これダメ? ありえないの?


待合室でマタニティだらけだったのはそういう理由?


「入るんですけど、まだ」
「ダメよ、お腹が冷えるでしょ」


えー、そこから突っ込みぃー?


「ここって無痛分娩出来るんですよね? 」
「何言ってるの! 出来るワケないでしょ! 」


しかもオバーちゃん、先生に言いつけに行きやがった。



< 29/ 572 >