ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

声を聞くたび、好きになる

登場人物紹介


 ネタバレしない範囲で主要人物のプロフィールを書き表してみました。


■戸塚ミユ(とつか・みゆ)

年齢:20歳
職業:無職
血液型:B
趣味:イラストを描くこと

 人と関わるのが苦手。両親との精神的つながりがなく幼少時代から愛に飢えている。暗い気持ちから目をそむけるように、小学校低学年の頃から絵を描き始めた。自作イラストをオークションサイトで売りお小遣いを稼いでいる。アニメ好きで、自称声優オタク。流星のことを本当の兄のように慕う一方、声優として活躍する彼に恋して一喜一憂する日々を送る。彼に女性として自分を意識させるため、苦手な外出をして自分磨きをしている。


■小野流星(おの・りゅうせい)

年齢:23歳
職業:声優
血液型:A
趣味:ミユの世話、書店めぐり

 日本中で知らない人はいない、若手の人気声優。アニメの仕事が中心だが、それだけでなく、洋画の吹き替えやドキュメンタリー番組のナレーションという大役も引き受けている。ミユの幼なじみで、昔から何かと彼女のことを気にかけている兄的存在。おおらかで器が大きいが、仕事のストレスでナーバスになることも。ミユが無職でいることに唯一理解を示す他人。仕事に対して真面目でひたむきな姿勢を見せる。


■芹澤海音(せりざわ・かいと)

年齢:26歳
職業:編集者(主にイラスト関係)
血液型:AB
趣味:旅行、料理

 業界大手・紙川出版所属の編集者。クールで近寄りがたい雰囲気とは裏腹に仕事に対する熱意は強い。「敏腕編集」と高い評価を受けているが、本人は慢心せず向上心を持っている。自分の担当作家を売り込むためなら人との対立も恐れないし汚れ役もいとわない潔さと芯の強さがある。そこにいるだけで女性を魅了する容姿をしているが、特定の恋人はいないらしい。色気があるがいやらしくなく常に冷静。落ち着いた態度で意地の悪いことをつぶやいたりからかって相手の反応を面白がる一面も。


■各務モモ(かがみ・もも)

年齢:20歳
職業:アニメーション関連の専門学生
血液型:O
趣味:イラストを描くこと、二次創作、楽しい飲酒

 小学校の頃に共通の趣味を通してミユと仲良くなり、高校まで同じ学校に通っていた。進路が別れた現在も仲良くしているが、時折ミユにそっけない言動を取る。ミユ以上に男性心理に敏感で詳しい。恋がしたいと常々思っているが、夢を犠牲にしてまで男にのめり込みたくはないとも思っている。基本的に楽観的で楽しいことが好き。将来の夢は漫画家かイラストレーター。


< 132/ 132 >