ケータイ小説 野いちご

嫌いなあいつと恋人ごっこ!?

偽りの恋、はじめました。
突然の告白

「おい宇佐美。俺と、つ、付き合え!」

……は!?


私の目の前にいるやつ。
それは私の憎むべき相手、夜神大河!

「あんたついに頭壊れたの?」

「なっ!俺にだってわけがあるんだよ!」

5分前の私は、こんなこと思いもしませんでした……

< 1/ 3 >