ケータイ小説 野いちご

獣系男子×子羊ちゃん

ストーカー?

翌朝、携帯を確認すると

気味の悪いメールが届いていた。



知らないアドレスから
送られてくるメールの数々は、
途切れることなく続き、

受信拒否を設定しても

フィルターをかけても、

なにをしても
続けて送られてくる。



:::::::::: :::::::::: ::::::::::

僕のモモ
あんな奴らにかかわるな。

僕のモモが汚れてしまう。

僕はいつも君をみている。

モモ、今日もカワイイね。
僕がポニーテール好きなの
知っていたんだね。

カワイイ天使、僕のモモ…。

おはよう、モモ。
僕はいつも君のそばにいるのに。

モモ、素直になってこっちにおいで。

今すぐ僕のものにしてしまいたい。

モモ、あんな男に近ずくな。


許さないよ。


< 26/ 420 >