ケータイ小説 野いちご

光殺 -光ヲ殺ス蛍編- Ⅰ【大幅修正&加筆完了】

光殺シリーズ03
青龍の姫の陰謀



【死鬼:星野 生(静星 蛍)】



生「ちょっ、春ちゃん!!」



春「うるさい!つべこべ言わず来なさいよ」



春ちゃぁぁあん……!
お兄ちゃん悲しいよ…泣くよ?ふぇぇん



……なんて言う泣き方は実際しないんだが



私が一番悲しいと思っているのはその性格
猫かぶってんのは良いが…これ彼氏に幻滅されるパターンだよ?



彼氏にふられたら笑いながら言ってやりたい



「ねぇねぇ今どんな気持ちぃー?」と



これで日頃の鬱憤が晴れるのは確実だろう



しかし、今さっき青龍居たな……



今度媚び媚びで聞こうかな



「ぁんのぉ~、屋上ってぇ~、どぉやって入ったぁんですかぁ?」



< 108/ 250 >