ケータイ小説 野いちご

胸キュンバトル〜もし、あの4人と付き合ったら〜

vs信条哀斗

それはいきなりだった。

いきなり、信条君からのキスの嵐。


あたし、心臓壊れる……!


少ししてやっと終わった。


「いきなりどうしたの?」


「キスしたかったから」


そう言うと、またキスをした。

だけど、触れるだけの優しいキス。


「ま、でもね。俺はいつでも穂梨と
キスしたいんだ」


ぎゅっと正面から抱きしめられる。


信条君あったかい。


カプッ。

「ひゃっ……」


やばい。信条君に耳食べられてる。←
くすぐったい。





< 7/ 18 >