ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

*小6*♥小さな恋♥

給食〜心〜

今日は、四時間授業と給食だけだ。

今日から始まる給食のため、四時間に給食当番を決めた。

希望通りになれたし、友達ともなれた!

ラッキー(^^♪



給食エプロンを来ている私に、花奈が私に話しかけてくる。

「穂ちゃんは、好きな人とかいるの?」

えーっ。いきなりそれかいなー(笑)

「いないしー(笑)」

「嘘ーっ(笑)」

いや、本当だよ(笑)

「もしかして、花奈ちゃん好きな人とかいちゃったりするの?」

「えー。うん…」

「マジーっ。いつから??」

興味津々で聞く私に顔を赤くする花奈ちゃん。

可愛いな。

「四年生のときからだよー」

私は好きとかいう気持ちが全く分からなかった。









と、思ってた。

< 4/ 15 >