ケータイ小説 野いちご

リトルソング5-歌姫×暴走族-

episode 1
優凛の過去

【Side 達綺】


病室を出ていった姉ちゃん。


俺はその後ろ姿を見て、どうしようもない後悔に襲われた。



なんであんなこと言った?


なんで姉ちゃんを傷つけるようなこと言ったんだよ。



「姉ちゃん…」



あんな顔させないって、俺が決めたのに。


人形みたいなあんな表情、もう一生見たくないって思っていたのに。


青白い頬に何も映していない瞳。


あの日以来見たこともなかったのに。


絶対に同じ過ちを繰り返しちゃいけないの知っていたのに。


なんで俺が全部呼び起こしたんだよ。


全部全部、俺のせいだ。

< 32/ 200 >