ケータイ小説 野いちご

リトルソング5-歌姫×暴走族-

episode 1
記憶のすみに

『達綺が倒れた。今病院にいる』


それは何を意味するのか。


真っ白になりつつある頭を回転させて、あの日の達綺の行動を思い出した。



雷神のアジトに来た日。


あの日から達綺は、しょっちゅうある部分を気にするようになっていた。





……膝。


左足の、関節部分。


私には強がって見せないけど、知ってる。


時折痛みに顔を歪めること。

< 14/ 200 >