ケータイ小説 野いちご

アイドルと愉快な仲間たち!!!

同居

「ここがみんなの共有スペースだからね!自由に使っていいよー」





「う、うん」




虹くんってなんか自由な子だな……





「えっと、ここがお風呂!ここのお風呂温泉みたいで気持ちいいよー」





「そ、そうなんだ……」




「おい!…じゃなかった……羽瑠ちゃん困ってるよ」



勇太くんが爽やかな笑顔で立っていた。






< 15/ 94 >