ケータイ小説 野いちご

信じ合える気持ちを………

透真にさよなら


次の日


「おっはよぉー!!」

『おはよ。朝から元気だね南穂』   

「とーぜん!!笑」

『なにそれー笑』

「あ、そーいえば昨日どーだった??
今日、透真くんに別れようって言うんでしょ?」

『昨日ね。すごい楽しかったの♪
輝弦はほんとにアホだよねー笑』

「わかるわかるー」

バシッ!!

「いたっ!!」 

誰かが私の頭を叩いた!!

と思って振り返ってみると………

< 18/ 29 >