ケータイ小説 野いちご

信じ合える気持ちを………

10回目は……



次の日のお昼休み私は南穂に昨日のことを全て話した

デートOKしてくれたにも関わらず約束をすっぽかして他の子を抱いていたこと
昨日で9回目の浮気のこと
今日私が浮気をすることも全て話した


「そっかぁ……今まで恋来いっぱい我慢したと思うよ。まぁ、それはいーけど浮気相手はどーするの??」

あ……忘れてた……誰にしよう

『えーっと………』

「俺にしとけよ!!笑」

『えっ!?輝弦??いつからいたの??』

「初めからいたよ」

『うそっ!!じゃあ、全部聞かれちゃったかー………』

「私は輝弦でいいと思うよ??輝弦との方が気まずくなくていいし。
なにより、浮気の理由知ってるんだったらね??」

『そーだよね………わかった。輝弦にする』


< 11/ 29 >