ケータイ小説 野いちご

グロテスクな選択

グロテスク




グチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョグチョ



まるで魚をさばくかのように

わたしはオンナの唇、手、胸、脚、


色々なところを包丁で裁いた。


真っ白なベッドは赤く染まり、

わたしの心は黒く染まった。



< 11/ 21 >