ケータイ小説 野いちご

本当に大切な物-短編18ページ-

7月15日
転入生

みんながそろうと、
後から先生も入ってきた。

「今日は、転入生を紹介するよ。」

先生がそういったとたん
教室がざわめきはじめた。

こんなところに
転入生なんて珍しいからだ。

< 14/ 18 >