ケータイ小説 野いちご

情けなくても君がいい

4章*おれ物語



勉強、野球、恋愛。
全てにおいて完璧でいたかった。

誰にも負けたくない。

好きになったらとことん
尽くしてあげようと思った。

顔が1番だけど。

こんなおれが
誰かを追いかけ続けることなんて

ないと思ってた。



君に出会うまでは。

< 19/ 26 >