ケータイ小説 野いちご

サヨナラを告げに

伝わる想い






いてて…



『あっ!!』



?「うぉっ」



そう言えば、訪問者さんがいたんだ!!



私寝てた!?



って言うか、何でここに…



『何で、真人くんがいるの?』






< 65/ 81 >