ケータイ小説 野いちご

初恋

告白


「…椿くん。」



「…ん?」



―カサッ…。




…は?なんだこれ?手紙…?




なんとなく今開いてはいけない気がした。


俺の直感だけど。

< 8/ 16 >