ケータイ小説 野いちご

初恋

再会

合格発表―。



俺の名前は…

『唯川椿』

あった。


落ちたらどうしようかと考えてたのに、意外にも合格なんだな。





満開の桜に祝福され入学した俺が真っ先に気づいたこと。

それは―

『相澤心愛』

そう。あの女が同じクラスだということ。



やはり相澤は他の女よりも少しばかり小さかった。


最初は緊張してるようだったが、クラスに慣れていくにつれて、笑顔の絶えないドジな女だとわかった。


ついついこの女のことを考えてしまう俺に少し違和感を覚えたが、この女の名前が変わってるせいだと思った。

< 3/ 16 >