ケータイ小説 野いちご

ツンデレ彼女とストーカー彼氏。2

第1話
謎の転入生

私のクラスは2年4組。

どうやら、良美も一緒のクラスみたいです。


ぶっちゃけ嬉しくない・・・。


それはともかく。

私は、急いで2年4組に行ってみます、らんらんらん♪(←裏声)


ガラッと扉を開けてみると、ひとつの席の周りに、たくさんの人人人人人人!Oh,many people!!


「な、なんでこんなに人がおんねん・・・」

「やっほー、皐月ー。変な関西弁使ってたら、関西人に怒られるよー」

「あ、く・・・良美」

一瞬、『あ、糞豚』って言ってしまいそうになりました。

< 7/ 308 >