ケータイ小説 野いちご

ツンデレ彼女とストーカー彼氏。2

第1話
ひとめぼれ

ああ、心の中で叫びすぎてごめんなさい。

決して、文字数稼ぎとかページ数稼ぎとかそんなんじゃないのですよ、勘違いしないでくださいね。


いや、それはそうと、本当にイケメンですよ、中井君!

超胸がときめきますよ!


え?


ときめく・・・?

< 13/ 308 >