ケータイ小説 野いちご

スカッとする青空

始まり
























「 チビだったのに 」


「 うっせ 」


「 チビで可愛かったのに 」


「 だまれ 」


「 そんな口調じゃなかったのに 」


「 那月、お前一回死んでこい 」




< 1/ 115 >