ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

〝好き〟の間違い探し

内緒話を目撃









罰ゲームが始まってから1週間が過ぎた。

あたしはまだ、誰にも告白されてへん。



っていうかほんまにされるん⁈ って感じしてきたわ。



だってあたしのモテ期は、彼女なるものを作ってみたいアホな奴らに告白されてるだけ。

男友だちはようけおるし、気安いだけっていう虚しい理由。

ほんま嫌んなるわ。



あれや、お年頃ってやつやねんな、みんな。

ちえと俊介カップルが素敵に見えるせいもあると思う。



「いいじゃんいいじゃん」みたいな適当なことを言うヤツがいるせいで(山本のボケは絶対に許さん)、あたしは実際はモテてへんのにもてはやされて。

ほんま、ええ迷惑や。



しかもそのラッシュも終わったっぽい。



……え、なにこれめっちゃ恥ずかしいやん。

3人しか内容は知らんってわかってるけどこれはやっぱ恥ずかしいて。





「でも……」



好きでもない人と付き合うのは性に合わへん。

気まずいなーって思ってたから、これでよかったんかもしれんな。







< 12/ 69 >