ケータイ小説 野いちご

〝好き〟の間違い探し

うそ吐きに片想い








「俺、さ。ずっと杏奈のこと好きだった」






うそ。






「え。その。
明るいところとか、話しやすいところ、とか」






それも、うそ。






「だから俺と付き合って。下さい」






うそ、ばっかし。






「……うん。ええよ。
あたしもずっと達郎のこと好きやったし」






──────これだけ、ほんま。













罰ゲームで告白してきたあいつと。

あたしも罰ゲームで、付き合うことになった8ヶ月前。






中学2年生。

ポカポカどころか暑いくらい、めっちゃあったかい日やった。

























あの日からずっと。



あたしは彼氏に片想いをしている。











< 1/ 69 >