ケータイ小説 野いちご

メガネの私

コイゴコロ
菜々子side





キーンコーン…

聞き慣れた学校の鐘。



別にいつも通りの学校。



ただ教室に入ると珍しく和子が席に着いていた。



< 44/ 59 >