ケータイ小説 野いちご

続・よみがえれ誠の魂よ〜天つ風の舞い降りた場所〜

椿の心を掴んだ者。
椿の想い人。






────椿の吃驚発言から時は過ぎ。



約束の時間になった。









椿以外の者は皆、部屋へすたこらと

帰っていった。
















《椿 side》






……………お久しぶりです、沖田 椿です。


5年の間、ひたすら償いの旅をしてて、

先程帰ってきました。





5年の間に、口調を女らしく直そうと、

何とか直すことが出来ましたw








それにしても、緊張します。


























───既に私は、もう、ある人の部屋の前に

居るのですから。








< 19/ 31 >