ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

着せ替え人形

ギャル辞めます…
完全に人形化



ドライブに出かけることもなくなっていく。



ずっとたかしゃんの家にあたしが訪問する形




だから、遅刻で嫌な思いをすることはなくなった。







でも、たかしゃんは、


アニメチャンネルでずっとドラゴンボールを見ていた





あたしが邪魔しても、画面に夢中。







ねえ……これなあに?





たかしゃんのアニメ観るとこをあたしが見にきてるわけ?







なんであたしを見てくれないの?飽きた?






そう思っても、聞けない。



いや、聞いたとこで、本音を吐く人じゃない。



何時間、責めたって泣いたって


最後まで笑顔で無言だった。



不機嫌でもなければ、愛想よく平然と無視をやってのける。




何時間も自分の訴えを無視する人に


訴える気力は残っていなかった。

< 84/ 126 >