ケータイ小説 野いちご

着せ替え人形

ギャル極めてる
生まれ変わる




何故かラジオが流れてる車内


「嫌いになったでしょ……?」

あたしは下を向いて言う。


「ううん。」


…………



あたしはそれから何も話せなかった。





「今日のみーたん、派手やなぁ。」


たかしゃんは突然、笑顔でそう言った



え……?今さら……?突然どうしたの?



「派手は嫌?」


「うーん……。」


うーんって何……。


落ち込んでいるあたしは突っ込む余裕がなかった



「……。」








「可愛い服着たみーたん、可愛いんだろうなぁ。」




え?





< 54/ 126 >