ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

拝啓、いつか声をくれた君へ

作品番号
1602699

最終更新日
2020/7/7

拝啓、いつか声をくれた君へ

深海溯/著 ジャンル/恋愛(純愛)
106ページ
PV数/17,290・総文字数/63,609

いつからか、声が出なくなった。


声を出すことが怖くなった。


いつの間にか、独りになった。


信頼することが怖くなった___。



2020,0515 START

2020,0707 題名変更
いつか、君に声が届くまで

拝啓、いつか声をくれた君へ

2020,0715 簡単感想ありがとうございます!

御栗 蒼乃(みくり そらの)
×
相川雪弥(あいかわゆきや)


小説を読む