ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

ハネノネ

作品番号
506903

最終更新日
2010/12/30

ハネノネ

もり子/著 ジャンル/恋愛(純愛)
90ページ
PV数/14,249・総文字数/36,315

‐‐‐‐‐

ハネ
11年前に大国ロシアを初め、世界に降り注いでいる猛毒を放つ白い花びら。
なぜ発生したのかはまだ解明されていない


ハネの病【‐やまい】
ハネの毒により発症する病。
毒を体内に入れてしまうと、わずか数週間で背中に羽根が生え、羽根が体の全神経を侵食し、死に絶える病。

予防法や薬などはまだ存在しない。


‐‐‐‐‐















ハ ネ ノ ネ









この世が終わりを告げる日の

とある恋の話。



小説を読む