ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

さくら~彼が愛したもの~

作品番号
833523

最終更新日
2013/12/22

さくら~彼が愛したもの~

夕月マナ/著 ジャンル/恋愛(純愛)
378ページ
PV数/142,568・総文字数/104,277






春が息吹く緑の大地に咲き連ねる、花。


ぱっと咲いて、さっと散る、潔い花。



それが、桜。





ここには、永遠に散らない『さくら』がある。


どんな風が吹こうが揺るぎない、大切なもの。





桜は、舞い散るその花びらさえ美しい。


儚く切ない、それさえも美しいもの。





一緒に見たかった。


青い空と花信風の間で散っていく桜を。


1年後も2年後も、5年後も10年後もずっと、あなたと見たかった。




桜が結び付けてくれた、私とあなたの絆。


さくらが繋げてくれる、私とあなたの絆。




潔さだけ、ここにはない。


桜が咲いたら、そのときだけでいい。私を思い出してほしい。


今もまだ、そう思う。




中川あいか、22才。

ジルアット・オルフェ、22才。



それしか知らないふたりが織りなす甘いラブストーリーは、ある日突然、切ない別れを迎えた。




出会うことが宿命だったなら、別れることも宿命。


それならば、再会することも宿命。





彼らが歩んだ7年の軌跡。


どうぞ、ご覧ください。







小説を読む