ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

天然お嬢と双子の番犬さん

作品番号
1627429

最終更新日
2021/10/21

天然お嬢と双子の番犬さん

*紺/著 ジャンル/恋愛(純愛)
356ページ
PV数/348,845・総文字数/138,730




全国トップの極道、五十嵐組
裏と表どちらにも関与している最強にして最恐


しかし…、


最強の五十嵐組には一つだけ弱点があった。
それは組長最愛の一人娘の存在である──、



「みんなの事大好きだよ!」



無自覚美人で超鈍感な天然キラーお嬢
極道故に可愛い故に誘拐は日常茶飯事!



そんなお嬢の番犬は
五十嵐組最強最悪双子の若頭



「お嬢は誰にも渡さない。僕達の物だよ」
ヤンデレ気質な番犬さん、双子の兄

「俺等以外見んな、約束しろ」
独占欲高めな番犬さん、双子の弟



天然キラー炸裂で恋敵が大量発生…?



「俺を選んでお嬢、絶対守るから」
マフィアのボス、元番犬さん


「本当に面白い…もっと興味が出てきた」
全国No.2極道の息子さん


「どないしたら俺のもんなってくれるん?」
関西を仕切る極道の息子さん


「日本って言わなきゃ付き合えないんだ?」
ギャングの息子、金髪年下さん


「…惚れたのは本当ですから」
学園トップで訳アリな先輩さん



お嬢が溺愛されるのは生理現象みたいです。



※後半ヤンデレ崩壊します※
※後半多少の性描写あります※

苦手な方はご注意ください。




【2021/9/3~10/7変更項目】

三章

後半部分の訂正
『No.1の集会』

節の追加、文章訂正・追加
『弟の嫉妬』
『弟のアイ』
『華は花に狂愛を』


見返す時はご注意を!



〈別サイトで同じ作品公開中〉


あらすじ

全国トップ極道五十嵐組、組長愛娘、花は無自覚美人で超鈍感な天然キラー。可愛い故に極道故に誘拐は日常茶飯事。そんなお嬢の番犬は双子の若頭で…お嬢の可愛さに毎日理性と交戦中。たまに間違って心の声を漏らしながらも頑張っていたが、可愛すぎるお嬢に次から次へと恋敵登場!?どうやら、お嬢を溺愛しちゃうのは生理現象みたいです!


小説を読む(ページ送り)

小説を読む(スクロール)