ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

空に舞う桜

作品番号
1261228

最終更新日
2019/7/12

空に舞う桜

双葉ちほ/著 ジャンル/ファンタジー・SF・冒険
128ページ
PV数/26,492

人生初の失恋をした翌日


私は桜の花に導かれ


平成の世を離れてしまった。



次に目を開けたら、そこは……


「「会津中将お預かり浪士隊、いざ参る!」」


誠の旗をかかげた武士達が戦う


幕末の世でした



「え、ええー?!」


幕末に来てしまった、平成の女子高生
佐渡 千里(さわたり ちさと)


「俺の仕事は、人の嘘を見抜く事だ。
俺の前で、嘘をつき通せると思うなよ」


新選組、諸士調役兼監察
山崎 烝(さまざき すすむ)



「私、自分の気持ちを人に伝えるのが苦手で……」

「口に出さなければ、何も伝わらないぞ」



「かっこいいと思います、山崎さんのお仕事。
でも、人の命はそんなに簡単に奪っていいものじゃないと思います」

「君は、とても優しい人なんだな」



時代を越えて、私達は出会った。


そして、桜の舞うその先で、私は今―――


あなたに、恋をする。




※事実を元にしたフィクションです

※更新は不定期になります。
すみません


小説を読む