ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

君と願ったたった一つのもの

作品番号
1101643

最終更新日
2015/6/6

君と願ったたった一つのもの

大好/著 ジャンル/恋愛(純愛)
26ページ
PV数/7,771・総文字数/11,519





私はあの日、初めて神様に願った。





その日は丁度、雨が降っていた。





私はただただ、神様の力を必要としていた。






もしもその願いが叶ったのならば、





私達はどんなに辛い思いをせずに





楽に生きられたであろう。





なにも考えなくていい。





ただ普通の恋がしたい。





それだけなのに…。





どうして私は、好きになった人と上手く巡り会えないのだろう。





小説を読む