ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

あまのじゃくすぎる君はむしろ素直でわかりやすい

作品番号
999220

最終更新日
2016/2/2

あまのじゃくすぎる君はむしろ素直でわかりやすい

桜木 未依/著 ジャンル/恋愛(ラブコメ)
28ページ
PV数/224,112・総文字数/7,760



********

「なんだ、戸塚の隣かよ。」


なんて冷たく言う言葉とは裏腹に。

優しく、嬉しそうに微笑んだ、丹羽くんの顔が。

頭から離れないんだ。


********



「戸塚はほんとバカだな。
…仕方ねーから教えてやるって言ってんの。」



…うん、なるほど。
少ししてわかったことは。

丹羽くんがとんでもない
【あまのじゃく】ってこと。



********

2016*2*2~
野いちごオススメ作品に
掲載していただきました。
本当にありがとうございます!


2016*2*2 桜木 未依

********


小説を読む