ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

涙想い

善生茉由佳/著

作品番号/996143
ジャンル/恋愛(学園)
PV数/5,934,278
総文字数/82,665
最終更新日/2014/8/12
[147ページ (完)]

この小説の関連動画




中学三年間、
本気でずっと好きだった。


両思いだと勘違いして失恋した
あの日から、今も、ずっと。


振られたのに諦めきれない、
そんな自分が歯がゆくて――…。



【旧題:あと−1℃のブルー】
文庫化に伴い改題致しました。


文庫版には書き下ろしで
「その後の番外編」
が収録されております。


.

好評発売中

あらすじを見る
「絶対に両思いだから」と周りから言われていた青と京平。中学卒業間際のバレンタインに青は京平に告白するが、京平の返事は「ゴメン」だった…。その後2人は同じ高校へ。そこで青が仲良くなった美少女・マリカは実は京平の幼馴染で、「京平のことが好き」だと言う。マリカと京平の恋人同士のような姿を目にした青は、たまらなく苦しくて…。切なすぎる恋に誰もが涙!

小説を読む