ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

キミの風を感じて
書籍化作品

作品番号
848141

最終更新日
2018/11/22

キミの風を感じて

tomo4/著 ジャンル/恋愛(学園)
375ページ
PV数/4,403,213・総文字数/129,332

予告マンガはコチラ!
作画:なな
原作:tomo4
マンガを読む


『100のプリンス R*゜』改め
『キミの風を感じて』として文庫化しました。


皆さまのおかげです!
ありがとうございます…☆




.。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜




100m走をすっごく速く走るから
“100のプリンス”なんて呼ばれている。


そんな陸上部の超有名人に
“運動苦手女子”のわたしの気持ちなんて
わかるわけがない……。




「そーゆーことは練習してから言えば?」



冷たく言い放つ無愛想な声。
強気な黒い瞳。

はしゃいでる姿なんて見たことがない。




こ、こんな人と2人っきりで朝練だなんて
絶対に絶対に
あり得ないんだから……!!




.。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜




100m(ヒャク)で何秒を叩き出せるか
コンマ01秒に賭ける高校生スプリンター

加島晴人(カシマ ハルト)
高2  陸上部所属

VS

体育祭の障害物走でネットに絡まり
救出されるという過去の持ち主

立木紗百(タチキ スモモ)
高2  帰宅部!



そんな二人が恋に堕ちたら……!?




.。o○☆*゜¨゜゜・*:..。o○☆*゜¨゜゜




2013.FEB ~ SEP



好評発売中

あらすじを見る
運動音痴の高2の紗百は体育祭でリレーに出るハメになり、陸上部で“100mの王子”と呼ばれているイケメン加島くんに教えてもらうことに。彼は100mで記録を出す程の実力があるが、超不愛想。一緒に練習するうちに仲良くなるが…?陸上をがんばる彼の邪魔になりたくなくて会うのを我慢する紗百だけど、その気持ちは伝わらなくて…。切なくて感動のピュアラブ。

小説を読む