ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

僕は何度でも、きみに初めての恋をする。
書籍化作品

作品番号
832334

最終更新日
2015/12/11

僕は何度でも、きみに初めての恋をする。

沖田 円/著 ジャンル/青春・友情
222ページ
PV数/2,106,615・総文字数/140,650

この小説の関連動画


きみと出会ったあの日が

わたしの世界のはじまり


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*


たった1日の記憶の中に

どれだけの思いを残せるだろう


どれだけ言えば伝わるだろう



「きみは俺の宝物」



この世界に、きみがいる


たったそれだけのことが

泣きたいくらいに嬉しいってこと


*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。. .。.:**・゚゚・*

ひとりぼっちのわたしときみ


さよならしたって大丈夫

何度でもまた、出会えばいいだけ


(旧題:Starry heavens ─キミといる星月夜─)


2012.12.26~2013.4.10
2015.12.28文庫化

好評発売中

あらすじを見る
両親の不仲に悩む高1女子のセイは、ある日、カメラを構えた少年ハナに写真を撮られる。優しく不思議な雰囲気のハナに惹かれ、以来セイは毎日のように会いに行くが、実は彼の記憶が1日しかもたないことを知る――。それぞれが抱える痛みや苦しみを分かち合っていくふたり。しかし、逃れられない過酷な現実が待ち受けていて…。優しさに満ち溢れたストーリーに涙が止まらない!

小説を読む