ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

神隠しの杜

作品番号
827219

最終更新日
2020/6/9

神隠しの杜

椿灯夏/著 ジャンル/ホラー・オカルト
164ページ
PV数/30,062・総文字数/54,134

あかあかと咲き連なる彼岸花。



夕闇を背にお社の屋根に座る少年と少女。



「はやく帰れ。じゃないと、ここから……帰れなくなる」

緋葉――アカハ――



「隠せばいいわ。緋葉をこんなのにした、ヒトだもの。

だって、ここは――緋葉の領域なんだから」



夕羅――ユラ――



「……とんでもない場所に迷い込んだ」



木暮歩――コグレアユム――






えんえんと、同じ景色を歩いてる事に気がついた時。







もう、遅い。






《感想ありがとうです》
Miina.様*ピョン助様
うぃりす様*耀成様*のんちゅ☆様






Berry's Cafeにて初のランキング入りしました!
入れただけでも、光栄に思います。読者の皆様に感謝です。




小説を読む