ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

千尋くん、千尋くん

(夏智。/著)

作品番号/731534
ジャンル/恋愛(ラブコメ)
PV数/14,711,863
総文字数/92,782
最終更新日/2017/5/19
[397ページ (完)]

あたしの彼氏(?)の
千尋くんは
ひねくれものの
てきとー野郎です。




「千尋くん、千尋くんっ」



「うるさい、あほ」




あたしのことを
てきとーに扱います。

あれ、あたし
彼女なのに………。





でも、そんな千尋くんが

なぜか、なんでか

大好きなのです。






宇治橋 千尋 Ujibasi Chihiro ⌒⌒
羽咲 あるみ Usaki Arumi  \/






皆様のおかげで
書籍化していただけることになりました!
書籍版には限定エピソードも
書き下ろさせていただきましたので
よかったらぜひ
よろしくお願いします~!!





好評発売中

あらすじを見る
高1のあるみは、同い年の千尋くんと付き合いはじめたばかり。クールでマイペースな千尋くんの一見冷たい言動に、あるみは自信をなくしがち。だけど、千尋くんが口にするとびきり甘いセリフにキュンとさせられては、彼への想いをさらに強くする。ある日、千尋くんがなにかに悩んでいることに気づく。辛そうな彼のために、あるみがした決断とは…。カップルの強い絆に、泣きキュン!

小説を読む