ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

きみの泣き声は愛してると聞こえる

作品番号
570341

最終更新日
2013/2/20

きみの泣き声は愛してると聞こえる

陽生/著 ジャンル/ノンフィクション・実話
17ページ
PV数/771・総文字数/8,418

愛してるからこそ見たくないの。

あなたが固く目を閉じて
もう二度と目を覚まさない姿なんて。


だからね、
あなたの命が尽きる時

どうか、

私は
あなたのそばにいませんように…。



【きみの泣き声は愛してると聞こえる】


2013.2.19
☆完結しました☆

ファン様限定作品です。

※注意※
祈りのいらない世界でをお読みでないと
話が理解出来ない恐れがあります。




この作品を読むにはパスワードの入力が必要です。