ケータイ小説 野いちご

この作品のキーワード

▼最悪な嘘つき野郎▲

作品番号
433474

最終更新日
2011/7/21

▼最悪な嘘つき野郎▲

エンジェルミルク/著 ジャンル/恋愛(その他)
201ページ
PV数/1,427,244・総文字数/32,786

合コンで出会ったヤツは

最悪な人だった

私を気に入ってくれたんだ!と

思ったのに・・・

することはしといて

【特定の彼女は作らないから】

だなんて・・・


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


でも 会うたび

惹かれてしまうのだ・・・

セフレでもいい!一緒にいられるなら


小説を読む